Contents

はじめに
・夫の自己紹介1(4月6日)
・夫の自己紹介3(4月10日)
・妻のきっかけ(4月7日)



・夫の自己紹介2(4月8日)
・夫の自己紹介4(4月12日)
・株式投資・解析A(6月25日)
ファンダメンタルズ
★専門用語解説(4月14日)
・機械的ファンダメンタルズ
分析のすすめ(4月17日)

・ヤスのファンダメンタルズ
分析(4月19日)

・銘柄分析1(4月22日)
・銘柄分析2(5月10日)
・銘柄分析3(5月23日)
・銘柄分析4前編(6月13日)
・銘柄分析4後編(6月14日)
・銘柄分析5(6月24日)
・業種別PER(7月1日)
・銘柄分析6(7月20日)
・銘柄分析7前編(8月24日)
・銘柄分析7後編(8月25日)

雑記&プチ情報
・株の本(4月10日)
・バーチャル取引のすすめ(4月23日)
★5万円で買える株(4月26日)
★10万以下で買える株1(5月7日)
・お知らせ(5月9日)
・アクセス解析(5月14日)
・シチズン時計(5月17日)
・ハルウララ(5月22日)
・伸びる会社(5月24日)
・買いたい病(5月25日)
・マースエンジニアリング(5月27日)
★約定初体験(6月2日)
・いい本ねーかな?(6月6日)
★リンク集その1(6月10日)
★10万円以下で買える株2(6月19日)
・株の本選びなら(6月23日)
・しょぼい先物勧誘資料(7月2日)
・リンク集その2(7月5日)
・20万円以下で買える株(7月16日)
・株価と気温(7月27日)
・最新決算情報をお手軽に♪(8月2日)
・郵政民営化否決を受けて(8月8日)
システム売買
・売り買いのタイミングその1(4月27日)
・売り買いのタイミングその2(4月30日)
★売り買いのタイミングその3(5月1日)
・FFモデル適用例(5月3日)
・追加検証スタート(5月5日)
・ゴールデンクロス買いの有効性(5月8日)
・新規シグナル(5月12日)
・ランダム買い(5月15日)
・今日のシグナル(5月18日)
・20日間の最安値(5月20日)
・タートルズ(5月21日)
★テクニカルってどないやねん?(5月28日)
・新トレーディングシステム(5月30日)
・今日のシグナル(5月30日)
・今日のシグナル(5月31日)
★デイトレードシステム再考(6月3日)
・システム構築の難しさ(6月8日)
★テクニカルをどこまで信じる?(6月17日)
・どうする?WNF証券(6月29日)
・FFモデル途中経過(7月18日)
・テクニカル指標〜RSI〜(7月25日)
・RSI続き(7月26日)
・RSIを使って自動売買(7月30日)
・短期トレーディングシステムの実践(8月6日)
・日経225先物用システム(8月10日)
・システムの評価(1)(8月11日)
・システムの評価(2)(8月12日)

時価総額のお話
・理系的視点(7月6日)
・時価総額の法則(7月9日)
・時価総額の法則〜注意点〜(7月11日)
・時価総額の法則〜銀行株編〜(7月13日)
・時価総額の法則〜証券業編〜(7月14日)
・時価総額の法則〜電力株編〜(7月21日)
・時価総額の法則〜最終回〜(8月3日)


★マーク=おすすめ記事となっております♪

画面がうまく表示されない場合は、ウインドウを最大化してご覧くださいm_ _m

2005年06月25日

株式投資 解析A

ブログタイトルを変更しました。
なんか、いまいちなセンスで申し訳ないですが、以前の「夫婦de・・・」よりはマシかなと思っています。

初めての方へ、当ブログは当初、私(ヤス)と妻のNANAの2人で株を勉強していく過程を記事にしていくスタイルを目指しておりましたが、今は完全に私1人のみが記事を書いています。
記事内容もタイトルとはかけ離れてしまったため、今回の変更と相成りました。

いつもNANAから
「ヤスの記事、かた〜い (  ̄◇ ̄)σ」
と言われてますが、当分この堅さを貫く所存であります^^;

そういう意味も込めて、高校数学の教科書のようなタイトルを付けてみたのですが、どうでしょうか。 数学嫌いな人であれば逃げ出したくなるようなこのタイトル、それにもかかわらず、わざわざ見にやってきてくれる方には、それだけで感謝の気持ちで一杯になります^^

「よくぞこのクソ堅いタイトルに怯まず来てくださいました。あなたには、すでに勇敢かつ賢明な投資家としての資質があります。」


これからもご贔屓のほどよろしくお願い致しますm_ _m
posted by ヤス&NANA at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろふぃーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

夫の自己紹介[4]

夫の自己紹介[3]のつづき

「バリュー投資」は、最初に知ったときから
「俺向きやなあ・・」
って思いました。
基本的にバリュー投資は、財務状態が良好で、なおかつ割安な株を買って、あとは辛抱するという投資パターンです。
つまりファンダメンタルズ分析ってやつです。

「財務状態が良い」 &「割安な」株なんて、本当にあんのか?
あったとしても、その株価が上がるって保証は?
どうやってその株を見つければいいのか?

前にも言ったとおり、私は何事に対しても、最初は疑うことから入ります。
結論を言うと、おいしい株はそんなにはないです^^;

自分で見つけたバリュー株(バリュー株だと思う株)の株価が、すでに大きく上昇してたりすると、がっかりします。
今やこのバリュー投資ってかなり流行ってるみたいなんです。
だからなのか、そんなにおいしい話、ごろごろしてません。

「世の中(市場)は甘くねーなあ。」

ただ、バリュー株は確かに良いです。
自分でピックアップした銘柄が、すでに上昇中であったりするという実体験や、過去の統計的データを載せておられる「EBIのすすめ」というサイトからもそう言えます。
あとは、他人よりも早くその良い株を買えばいいだけです。

とりあえず自己紹介はこれくらいにしておいて、明日からは私のファンダメンタルズ分析のやり方―どうやってバリュー投資を勉強したかということについて書いていきたいと思っています。
posted by ヤス&NANA at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろふぃーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

夫の自己紹介[3]

夫の自己紹介[2]の続き

実は、株を始めるにあたって、最初に考えたことは、
「なんとかして、未来の株価を過去の株価の値動きのみから予測したいなあ。」
という何とも恐れ多いことでした^^;
私は、はっきり言って理系の人間です。それも、かなりの。
私も含め、理系の人って、まずモデルを考えるんです。
「かなり複雑な振る舞いを見せる株価も、実は簡単な要因だけで上下しているに過ぎないんじゃねーの?」
「株価って、平均値のまわりを上がったり、下がったりしてるだけでしょ?」

イメージは波!

「だから、波が下がってきたところで、買い、波が上がってきたら売り。簡単だよ。
ただ、その波の高さ(振幅)、長さ(周期)を過去のデータから研究すればいいだけ‥‥。」

なんと楽観的な考えでしょう。
そんなに簡単であれば、みんなやってます‥‥。そしてみんな勝てるはずです。

チャートについて勉強して感じたことは、チャート分析(テクニカル分析)って

全然信用できねえ‥

てこと。

よくチャート分析の本とかに、「ゴールデンクロス」、「三角持ち合い」などの有効性として、
例えばゴールデンクロスが発生した後、株価が急上昇していく事例が示されていますよね?
でも、これってそういうパターンに‘はまったやつ’を都合良く見せてるだけじゃねーの?
もちろん本にもゴールデンクロスを信用しすぎるのは良くないとか書いてあります。
それなら、どれくらい信用してもいいのか言って欲しいです。
せめて、過去のデータから、ゴールデンクロスが発生した後の株価の上昇率くらい載せておいてくれないとダメです。

チャートを勉強したことが、全く無駄だったかと言うと、そうでもありません。
「逆ウォッチ曲線」ってやつは、株価と出来高の関係について言及したもので、素人の私には新鮮でした。
株価変動をきれいな波として捉えるという意味では、「ボリンジャーバンド」(その株価の過去の波の高さみたいなもの)ってやつは、有効かもしれません。
ただ、あくまできれいな波であればの話ですが‥。

これから株を始めようと思う方は、上記のチャートに関する専門用語くらいは一応知っておいても損はないかと思います。ちなみに私は、本なぞ買いませんでした。(本屋でペラペラめくったやつは、さっき言ったようにダメなやつばかり)
すべて「J_Coffeeの株式投資日記」というサイトで勉強しました。非常に勉強になります。
初心者から上級者までOKって感じです。
初心者の方は、まずこのサイトに行き、「株式教室」(フレームの左側をスクロールすると出て来ます)
を見てみるといいでしょう。

さて、株を勉強し始めて1週間くらいたった頃、私は「バリュー投資」というものと出会うことになります。   つづく
posted by ヤス&NANA at 18:59| Comment(2) | TrackBack(1) | ぷろふぃーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

夫の自己紹介[2]

夫の自己紹介[1]のつづき

そのスタイルとは、ちっちゃい値動きに左右されて売り買いを繰り返すのではなく、
ひたすらホールド!
買った株が、1ヶ月で20%くらい値上がりしたくらいで売ったりしません。
その後株価が下がり始め、10%くらいの値上がりになっても知らん顔。
もちろん買った値段よりも安くなっても知らんわい!
「かっこええ‥」
「漢やわ‥」


じゃあいつ売るねん!というツッコミを受けそうですが、
昔の私は、このようなことを勝手に想像してたんです^^;
まさにこれが王道
株投資というものは、
株を安く買い、高くなったら売って、その利益を得る、それだけのものでは断じてない!!
ってことを株を始める前から考えていたというか、感じていたという方が近い気がします。
言い忘れましたが、実はまだ株を購入したことがありません!(まあ近いうちに購入予定ですが)
だから、自分でも
「何を自信満々に言うとんねん!」
と自分自身にツッコミを入れたくなるくらいです。
ただ言いたかったのは、株価の上下にまるで踊らされるかのようにあくせく売り買いを繰り返し、利益を得ようとする手法は、結局、「お金のために働く」ってことになってしまうような気がしたということなんです。

ともかく、ズブの素人である私は(現在でも初心者)、チャート(過去の株価の値動きのグラフ)の勉強から始めることにしました。
posted by ヤス&NANA at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろふぃーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

妻のきっかけ

金持ち父さん貧乏父さんアメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学『金持ち父さん貧乏父さん』

ヤスが書いているように、きっかけはこれ。

この本を買ったのは私。

かつてのベストセラーを流行に乗り遅れた感じで買った(笑)

ベストセラーになってる時期、当然私はこの本の存在を知っていた。
でも、特に読もうとは思わなかった。

ネットで収入を得られることを知ったのは去年の秋くらい。
実際にはじめたのは12月。

参考にするためにいろいろ見てると、
ネットで成功している人の多くは金持ち父さん貧乏父さんを読んでるように感じた。

「ネット収入を得たい人のためのバイブル??」
って思って私も読んでみることにした。

別にネット収入を得るのに役立つわけではないけど、お金に関する考え方をかえるのにいいと思いますよ。


ヤスが株をはじめるって言ってるし、私もこの本を読んで興味がわいたし、私もはじめちゃうことにしました!!


私たち夫婦には、共通する趣味ってないんですよね。
だから、2人ともが興味をもって取り組めるものができたことが嬉しいな♪


ところで、ヤスの書いた文章、かたくない??
もっとゆるくていいのにね〜。


あっ、私、アフィリエイトとかリードメールを紹介するブログも持ってるんです。
株以外の稼ぎ方はそっちを参考にして下さい。


posted by ヤス&NANA at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろふぃーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

夫の自己紹介[1]

「こりゃ、株するしかねーなあ。」
って思ったのは、この本がきっかけ。

元来、お金儲けに全く罪悪感を抱かないタイプだった私は、その本を読み、ちょっと流行遅れながらも
自分の稼いだお金をそのまま銀行に預けておくだけではダメだ!とあらためて思い直したのです。

ベストセラーであるその本に書かれている内容は、ご存知の皆さんも多いかと思いますが、中でも印象深い言葉を紹介します。

「金持ちは、お金のために働かない。」

実は、私にとってこの言葉は、決して目新しいものではなかったのですが、
なんとなくおぼろげに、そして無意識に感じていたことを、ずばり指摘されたって感じでした。
読者の中には「何をいまさら‥」とお思いの方もいるかもしれませんが、私がこの‘世の中に対する簡単な説明’を読んだのは、ほんの1ヶ月前‥、ちょっと遅すぎるくらいでした(せめてあと10年若ければ‥‥)。

「こいつ(筆者)の言うことは信用できるな‥」
私は結構疑り深い人間ですが、そういう人を含め、人間って自分と同じ考えを持った人の言うことは結構聞くものです。

私は、さっそく株の勉強をすることを決めました。
株に対しては、昔から興味があったものの、その知識はほとんどゼロ。
しかし、株投資に対するスタンス(自分がこういう投資がしたい)というものは、既に持ち合わせていたんです!・・・・・・つづく
posted by ヤス&NANA at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろふぃーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。