Contents

はじめに
・夫の自己紹介1(4月6日)
・夫の自己紹介3(4月10日)
・妻のきっかけ(4月7日)



・夫の自己紹介2(4月8日)
・夫の自己紹介4(4月12日)
・株式投資・解析A(6月25日)
ファンダメンタルズ
★専門用語解説(4月14日)
・機械的ファンダメンタルズ
分析のすすめ(4月17日)

・ヤスのファンダメンタルズ
分析(4月19日)

・銘柄分析1(4月22日)
・銘柄分析2(5月10日)
・銘柄分析3(5月23日)
・銘柄分析4前編(6月13日)
・銘柄分析4後編(6月14日)
・銘柄分析5(6月24日)
・業種別PER(7月1日)
・銘柄分析6(7月20日)
・銘柄分析7前編(8月24日)
・銘柄分析7後編(8月25日)

雑記&プチ情報
・株の本(4月10日)
・バーチャル取引のすすめ(4月23日)
★5万円で買える株(4月26日)
★10万以下で買える株1(5月7日)
・お知らせ(5月9日)
・アクセス解析(5月14日)
・シチズン時計(5月17日)
・ハルウララ(5月22日)
・伸びる会社(5月24日)
・買いたい病(5月25日)
・マースエンジニアリング(5月27日)
★約定初体験(6月2日)
・いい本ねーかな?(6月6日)
★リンク集その1(6月10日)
★10万円以下で買える株2(6月19日)
・株の本選びなら(6月23日)
・しょぼい先物勧誘資料(7月2日)
・リンク集その2(7月5日)
・20万円以下で買える株(7月16日)
・株価と気温(7月27日)
・最新決算情報をお手軽に♪(8月2日)
・郵政民営化否決を受けて(8月8日)
システム売買
・売り買いのタイミングその1(4月27日)
・売り買いのタイミングその2(4月30日)
★売り買いのタイミングその3(5月1日)
・FFモデル適用例(5月3日)
・追加検証スタート(5月5日)
・ゴールデンクロス買いの有効性(5月8日)
・新規シグナル(5月12日)
・ランダム買い(5月15日)
・今日のシグナル(5月18日)
・20日間の最安値(5月20日)
・タートルズ(5月21日)
★テクニカルってどないやねん?(5月28日)
・新トレーディングシステム(5月30日)
・今日のシグナル(5月30日)
・今日のシグナル(5月31日)
★デイトレードシステム再考(6月3日)
・システム構築の難しさ(6月8日)
★テクニカルをどこまで信じる?(6月17日)
・どうする?WNF証券(6月29日)
・FFモデル途中経過(7月18日)
・テクニカル指標〜RSI〜(7月25日)
・RSI続き(7月26日)
・RSIを使って自動売買(7月30日)
・短期トレーディングシステムの実践(8月6日)
・日経225先物用システム(8月10日)
・システムの評価(1)(8月11日)
・システムの評価(2)(8月12日)

時価総額のお話
・理系的視点(7月6日)
・時価総額の法則(7月9日)
・時価総額の法則〜注意点〜(7月11日)
・時価総額の法則〜銀行株編〜(7月13日)
・時価総額の法則〜証券業編〜(7月14日)
・時価総額の法則〜電力株編〜(7月21日)
・時価総額の法則〜最終回〜(8月3日)


★マーク=おすすめ記事となっております♪

画面がうまく表示されない場合は、ウインドウを最大化してご覧くださいm_ _m

2005年06月29日

どうする?ワールド日栄F証券

常連の方はすでにご存知かと思いますが、当ブログでは限られた20銘柄のみに対し、FFモデルを使ったシステムトレードの有効性検証を(仮想で)行っております。

ここまでの成績は決して褒められたものではないのですが、一応最近の収益率は徐々に伸びてきております。これは、今現在ホールド中の銘柄のうち、下に挙げた2つの銘柄の躍進のおかげでして、逆に言うと、この2つがコケたら一転やばい状況になってしまうのです。

ワールド日栄フロンティア証券(8696)
買付日 6月1日 買値 490円 → 直近 572円 +16.7%

オーバル(7727)
買付日 6月6日 買値 243円 → 直近 265円 +9.1%


実を言うと、このFFモデルというトレーディングシステム、自分で作っておきながらまだ完全に信用しているわけではありません^^; まだまだ実用には改良すべきところがあるような気がするのです。

それはそうと個人的には、
「FFモデルは、この2つの銘柄をうまく天井付近で売り抜けることができるのか?」
ということにかなり興味があります。

これまでの経緯をご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、追加検証を始めてこれまで、損切りばかりを繰り返してきており、一度も利確を行ったことがないのです^^;

特にワールド日栄フロンティアのここ数日の激しい値動きを見ていると、生みの親として心配せずにはおられません。
この銘柄、確か数日前にYahooファイナンスの銘柄別投稿数ランキングの2位に顔を出しており、かなりの注目を浴びていたものの、その後の値動きはパッとしないという印象があります。もしかしたらこれを読んでいる方々の中にも、すでに売っちゃった方が多いのかもしれません。
ここ10日間の値動きを載せておきます。

  8696.jpg

600円前後で売った方、たぶん正解のような気がします^^;
しかし、あくまで根拠ない私の意見でして、もしFFモデルがそれ以上か、もしくはその周辺で売り抜けることができるようであれば、私としても
「おお!」
となるのですが・・。
結局、自分を信じるか、自分が作ったシステムを信じるかということでしょうか? 真のシステムトレーダーなら間違いなく後者を信じるべきところですが・・。

FFモデルの売買のタイミングは、すべて寄り付きで行っていますので、売りシグナルが出れば、売る日の前夜にお知らせします。
まあどちらに転んだとしても、非常におもしろい経験ができそうです^^

*これはあくまでもトレーディングシステムの検証の話ですので、投資は自己責任でお願いいたします^^;


 応援クリックよろしくお願いします^^

人気ブログランキング←皆様のお陰をもちまして、過去最高ポイントを更新いたしました!

カブログランキング←こちらは売り圧力がまだまだ強いみたいです^^;
posted by ヤス&NANA at 22:13| Comment(3) | TrackBack(1) | 機械的売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
私もワールド日栄フロンティア証券に注目してます。まだまだいけると思っているんですが・・・
Posted by sdaka at 2005年06月29日 23:54
sdakaさん

コメントありがとうございます。
私も内心、自分の判断が間違いであることを期待してたりします^^;
それだけシステムの信用度が上がりますからね。

明日の値動きは注目ですね。
Posted by ヤス at 2005年06月30日 21:46
消費者金融を比較して紹介しております。
Posted by 消費者金融 at 2007年01月12日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4725734

この記事へのトラックバック

今日のWNF証券
Excerpt: だいぶ注目度UPですね。 デイトレーダーさん達が集まってきたのですかね? 一時 550円付近まで売られましたが、本日終値 572円 前日比 −1円 調整にしては、まずまずではないで ..
Weblog: 平凡な会社員トレーダーのブログ
Tracked: 2005-06-29 23:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。